• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

ナラ無垢材ダイニングチェア ~座面の彫り込み~

削るヨネトさん(右)、見入るカワグチさん(左)
削るヨネトさん(右)、見入るカワグチさん(左)

はじめまして、スタッフのカトウです。

四月から新たにKitoBitoの一員になりました。

これからちょくちょくブログも書かせていただきますので宜しくお願いいたします。

 

働き始めてもうすぐ三ヶ月が経ちます。

最近ではようやく、先輩方の作業にも目を向ける余裕が少しは出てきたように感じます。

 

写真は少し前のものですが、ナラの無垢材で作っているダイニングチェアの座面を彫り込んでいるところです。

『反り台鉋(そりだいかんな)』という、曲面を削る用の鉋を使っているのですが、あえて削り跡を残すために、手のひらにすっぽり収まるような小さな反り台鉋で削っていきます。



ご覧下さい! このスピード感!!

・・・というのはおいといて、鉋で削った面が光っているのがお分かりになると思います。

 

木材の鉋がきれいに当たった面は、つるっとした、とても滑らかな表情をみせてくれます。もちろん手触りもとても気持ちの良いものになります。

 

ダイニングチェアの座面は、テーブルの天板などに比べて普段そんなに頻繁に手に触れる場所ではありませんが、時々手で撫でてみたりすると、そんなことを感じてもらえたりすると思います。

(もしくはお尻で感じてみてください!)