• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

KitoBitoリノベーション(機能編)Vol.6

隙間もウールで詰めていきます
隙間もウールで詰めていきます
壁が仕上がってきました
壁が仕上がってきました
全体が見えてきた
全体が見えてきた

こんにちは。KitoBitoの米戸です。

 

そろそろ断熱材の挿入も終盤です。

小さな隙間にもウールを詰めていきます。

空気が動かないよう隙間なく

断熱することで夏の外気を内側に

伝わらない様余ったウールを詰めています。

 

梅雨の長雨で湿気のある重ーい空気を

感じる日が続きますが、

ウールを詰めたロフトの空気は澄んでいます。

本当に不思議なほど湿気を感じません。

つまり、ウールの調湿です。

この断熱材は羊の毛が主材料なので

湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。

この時期その効果を実感できて感動でした。

 

電気の配線工事も終わり、仕上げのボードが

貼られてきました。全体の雰囲気も

フラットな感じに仕上がってきて

奥行き感を実感できます。

以前は構造材が沢山見えていたのですが

メインの登り梁だけを見せてすっきりさせています。

やはり、壁と木の量のバランスが

ちょうどいい具合になると美しい。

木も好きですがバランスが大切です。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    510443 (水曜日, 18 7月 2012 17:31)

    すごいです!
    こんな本格的なコトができるなんて!
    私はDIYもできません。性格のせいか、全部傾きます。

    それと、新しいHPもすごい素敵です。
    「KitoBitoキッチンでの生活を訪ねて」、イイですね!!
    楽しく見ています!