• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

国産材を使った建具


こんにちわ。KitoBitoのよねとみちこです。

 

いつもは、日々の仕事風景のブログを担当していますが(少しさぼり気味ではありますが…)

今回は、こちらに書き込みたいと思います。

 

KitoBitoから20分程度北へ行きますと、

津山市という岡山県北では少し大きめの町があります。

 

あるお客様のおうちで、

国産の杉を使ってデザイン性も非常に高い建具を見せていただいたことがあったのです。

そして、この地方の津山市から全国展開をしている建具を

作られている会社の製品だと教えていただいてました。

 

㈱イマガワ ”美作の森から五感に響く上質扉” がその会社です。

 

今回は、縁あって見学をお願いしたところ、

快諾していただきKitoBitoスタッフ一同で本日伺いました。

 

大変丁寧に、社長さん自ら、

会社の概要、歴史、理念、商品の開発ヒストリーなどをお話ししていただき

こちらが質問したかったこと、また聞いてみたかったこと、またそれ以上に、

多くを惜しげもなく教えていただけました。

 

一般的に、杉や檜で建具をつくると「反り」や「割れ」を恐れてしまうと思います。

しかし、お客様の家に取り付けた後に、反ってしまう製品を絶対出さないという信念のもと、

細部にまで気を配られ、100年使える建具を作られていました。

 

それだけでなく、「グッドデザイン賞」をとって、

日本的で繊細ではあるがために、誰にも真似することのできないような

デザイン的にもすばらしい商品を作られていたのです。

 

姿勢を正し信念を貫く姿勢に、

一本の見えない太い筋を見させていただきました。

それも、お話をしただけでなく、

製品をつくられている工場を見せていただいたときにも

端々で感じる取ることが出来たほどです。

 

大きくなる会社が、どうしてそうなれるかも

実際に目で確かめることができました。

 

私たちの進むべき道も、

同じように、太く太く伸びていかなければならない

と感じたのです。

 

実り多い一日を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。

 

 

そうそう、

機械類に『名前付け』をされていたのは

とても面白く、

『おまかせケンタ君』を発見した時には、

KitoBitoケンタ君は、記念撮影をしていました。

一緒に撮ってあげればよかったな。