• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

ラワン合板の収納BOX

こんにちは、スタッフのカトウです。

日中はまだ暖かいですが、朝晩は冷え込む季節になりましたね。

先日、耐え切れなくて羽毛布団を引っ張り出しました。

(カワグチさんがおかしいのではなく、単に自分が寒がりなだけだと思います・・・。)

 

KitoBitoショールーム2Fのリノベーションに伴って、ファイル類を収納するための箱を作りました。

今回使用した材は、ラワン合板です。


合板とは・・・読んで字のごとく、(薄い)板(を複数枚重ね)合(わせたもの)です。よく無垢材と比較されますが、どちらも『木』であることに違いはありません。

無垢材と合板、それぞれに長所・短所があるので上手く使い分けてモノ作りがしていけたらなぁと思います。

 

 

本体はホゾで組んであるので、ファイル類や雑誌を入れて重くなってもしっかり支えてくれることと思います。

 

仕上げはベンガラという顔料で着色して、その上からオイルを塗っています。

因みに、自分は最近知ったのですが、岡山はベンガラと結びつきが強い地域のようで、岡山県高梁市の吹屋地区にはベンガラをテーマとする博物館『ベンガラ館』というものがあるそうです。

 

 

棚に収納する箱とは別に、床に置いて使える収納BOXも作りました。

フタ付きのタイプで、ヨネトさんが桜製作所時代に使用していた道具箱が元ネタになっています。


フタ付きの収納BOX
フタ付きの収納BOX
フタを横にスライドさせるとはずれる仕組みです
フタを横にスライドさせるとはずれる仕組みです

取手にはレザーを使用、それぞれにステンシルで番号を入れています
取手にはレザーを使用、それぞれにステンシルで番号を入れています
棚に入れて並べると壮観です
棚に入れて並べると壮観です