• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

椅子のバージョンアップが進んでいます。

皮籐で作っていた椅子の座面を

ファブリックにしてほしいと

依頼を受け改良しています。

最初は合板を下地としてウレタン

(クッション)を挟んで布張りにしようかなと

普通のやり方を考えていました。

でも座面の曲面やクッション具合が

どうもしっくりこなくて悩んでいました。

 


ずーっと悩むということは頭の中に

ずーっと残っていて時々思い出すんです。

でもしばらくして、ふっと頭に浮かぶことがあります。

 

そうだ、下地も布テープを使って編めばいいんだと

思いつきました。

決して斬新ではないけれど普段通りにやっていると

思いつかない。

で、実際やってみると座り心地も見た目も結構良さそうです。

このままでも製品として成り立ちそうですが

実はこれは下地。この上にカバーが付くのですが

そこにも工夫が、完成が楽しみです。

 

 


普段使っているかのように撮影してみました。

後姿の曲線が好きです。