• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

木製建具の製作

明けましておめでとうございます。

kitoBitoのヨネトです。

今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年になりますが12月28日に仕事納めとなる

建具の取り付けに行ってきました。

 

夏ごろ今住まわれているお家の建具を

木にしたいと依頼を頂きました。

僕たちよりずっとお若いご家族で

少し古いお家を少しづつ手を加えながら

素敵に住まわれていたのですが、

玄関横のサッシのガラス戸を木の建具に

替えてほしいとのことでした。

リビングに面していること。

外から一番に見えるところ。

西日が強くて暑いこと。

何より木が好きなこと。

いろいろお話を伺いました。

 


木製建具はどうしても機密性が悪く

また経年変化で木の色も変わることなど

マイナスのイメージもお伝えしましたが

それでもお願いしたいとおっしゃって下さいました。

 

せっかくなので家具屋さんが作る木製建具として

少しおしゃれで、木を楽しめる建具を作ろうと

とても楽しみながらお仕事をさせていただきました。

 

ガラスはペアにして遮光タイプで日射を少しでもさえぎれるものを採用しました。

また、木製建具用の特殊なパッキンを使って隙間風を遮断しています。

外から見たときリビングが丸見えになるので内側に格子戸をつけて

視線をそこで止めるようにしました。

格子戸をつけることでただの枠の引き戸では寂しいのが

少しクラフトっぽくかわいらしく仕上がりました。

 

紙を貼ると和風になってしまうのですが

格子だけだとすごく素敵に見えます。

 

一年を締めくくるとても素敵な仕事が出来ました。

今年も素敵な出会いを楽しみにしています。