• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

オーダーキッチン取り付け

先月から庭瀬の現場にキッチンの取り付けに来ています。

半年以上前から打ち合わせを続けてきた現場に

いよいよキッチンを納める時を迎えています。

 

長い打ち合わせの間に生まれたばかりの赤ちゃんも

もう一才になってしまいました。

お子さんの成長を楽しみつつご家族とも

とても親しく打ち合わせを続けてきたので

本当にうれしいハレの現場です。

 

 

 

 


今回のキッチンは楢の木を使う

二列型のキッチンです。

現場の進行状況に合わせて二週間ほど前に

コンロカウンターを取り付けて

今回はアイランドのシンクカウンターの取り付けです。

 

二人共現場に関わってもらいたかったので

一回目は川口君、二回目は加藤君の順番で

僕に付き添ってもらっています。

 

現場での作業は全体を見ながら臨機応変に

作業を進めるので主に作業をするのは僕ですが

それぞれに出来ることはどんどんやってもらっています。

現場は経験がものを言う場所です。

みんな、経験を積んでくださいね。

 


ここのお宅は倉敷のなんば建築工房が建てています。

現場に行くとそれぞれの工務店さんの姿勢がよく伝わってきます。

 

なんば建築工房は噂の通り木組みの仕事がとても美しく

監督さんも現場をきっちっと統括されていて

僕たちも気持ちがピリッとしてきます。

きっとお施主様も長く住まわれてそれを実感されると

想像できます。

 

キッチンはとても順調に取り付けが進んだのですが

その都度養生(傷防止カバー)をしたため

全体の姿をお施主様にお見せ出来ていません。

ながーい打ち合わせでこの日を待っていてくれているので

早くお見せしたいのですが、

もう少し現場は他の作業があるので

『後ちょっと待っていてくださいね。

とても綺麗に出来てますよ。』