• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

無垢とフラッシュの組み合わせ

以前リフォームのお手伝いをしたお客様の

お向かいの方のリフォームのお仕事をさせて頂きました。

 

作る前から奥さまはとても楽しみにしてくださり

山の話や子育ての話など、お話しがとても楽しく

岡山の県北から県南のかなり離れた現場でしたが

ワクワクしながらお仕事ができました。

 

今回のお客様はとても工夫をされながら美しく住まわれている方で

今までの使い方はとても気に入っているそうでした。

 

長年使ってこられて古びたところも多かったので以前の使いやすさを

そのまま残して作り直すことになりました。

前と同じように作る依頼はめったにないのですが

でも作り直す以上前より嬉しい気持ちになってもらえるのが

僕たちの仕事です。

 

色は少し落ち着いたオークの着色、

良く手に触れるところは傷がついても味になる様に無垢のオークで

本体構造はフラッシュ構造でしっかり組んでコスト削減を目指しました。

簡単に書くとこれだけなのですが、やはり楽しい奥さまのお顔を

想像しながら作るのは作り手としてモチベーションが上がります。

 

全部作り直したのですが、以前と同じような暮らしができるように

でも少しづつ便利な所も追加するよう考えました。

 

完成後お客様から同じように作ってもらったのに

質感がすごく良くてグッと良くなったと喜んでいただきました。

やはりフラッシュと無垢を取り混ぜながら

無垢の良さを最大限に出せたと思います。

 

同じように見えても無垢とフラッシュは奥底からの色合いが違います。

あらためて無垢とフラッシュの組み合わせの効果について

何度も考える機会になりました。

 

今後は使いながらその良さがもっと深みを出してくれるのを期待しています。