• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

人気のTetra table 


たまたまめぐり合った変形のウォールナットの丸太から生まれたTetra table

枝分かれした大きな原木から製材された板を

変形のテーブルを要望されたのがきっかけで作り始めました。

板の形をもとに広い部分や狭い部分を台形みたいな

変わったテーブルに仕上がりました。

それ以来とても人気のテーブルに育ってくれています。


一枚板は値段も高くなってしまうので接ぎ合わせた天板も作っています。

今回は残りわずかの板を使って大きなTetra tableを作りました。


写真は割れの入っているところを埋め木して

契りという、ちょうちょの形をした割れ止めを板に掘り込んでいるところです。




今回契りには黒檀を使いました。

とても重くて黒くてウォールナットの板に埋めても

美しさが浮き立ちます。




 

最初使い方のわからなかった変形の板ですが

きっかけを頂いたことで

Tetra tableとして生まれ変わらせることができ、

木の良さを生かすデザインの大切さを

あらためて気づかされたテーブルです。

いつかショールームにも飾りたいですね。


こちらからもTetra tableの写真が見えます。