• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

我が家のお風呂

つい先日、インスタグラムに我が家のお風呂の写真を載せると、海外の人からも「いいね」を貰っていました。なんだかとても嬉しかったので、調子に乗ってここにも載せることにします!!五右衛門風呂にもあこがれたのですが、木工をしているのでヒノキ風呂にしました。市場で一本の檜を競り落とすところから始め、製材をして、乾燥をさせて作ったヒノキ風呂です。と、ここまで簡単に書いてしまいましたが、実際にヒノキ風呂を作るのはもちろん初めてだったので、頭をひねりながらの製作です。当初予定していた大きさが、大きすぎると言われ、椅子のように座れるところを作ると、ちょうど良い長さになりました。1面だけで良いから、少し斜めにしてほしいというリクエストもありました。そのほうがゆったりと、くつろげるでしょ、と言われるとその通りに作らなけばなりません。檜風呂はカビの心配もあるので、漆塗りにもしました。拭き漆という塗り方ということと、工芸品ではないので、ざくざくざくっと塗り重ねることで、思ったよりは簡単に塗れました。で、もう5年も使っているお風呂がこちらです。

漆塗りの檜風呂

あまりの快適さに、毎晩のようにゆっくりとくつろげる場所になっています。寝てしまう事も、よくあります。木製だから、檜だから、体が当たる所が、優しいんです。こんなお風呂に毎晩入れるなんて、贅沢だなぁとよく思ってしまいます。これで温泉だったらもっといいのに、とも良く思っています。温泉のようなお湯ではないことは確かなので、たまに近くの湯郷温泉には行きたくなるんですよね。そうそう、ホームステイにきてくれたオーストラリアの少年は、それまで湯船にゆっくりつかることがなかったそうなんですが、我が家では喜んでくれていました。最後の夜は、気が付いたらお風呂で寝てた!とびっくりして報告までしてくれました。我が家の自慢のお風呂のことでした。