• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

紫陽花

私たちの仕事場は、今年は紫陽花で埋め尽くされています。増やした紫陽花をたくさんいただいたのです。地に植え替える時間がとれず、それもいいわけなのですが、今年は仕事場の庭で楽しみたくて、鉢のまま花を咲かせています。水が切れると即元気がなくなる紫陽花なので、朝晩たっぷりと水やりが欠かせません。毎日そうやって手をかけてあげると、愛おしく感じるんですね。帰りが遅くて、葉っぱに元気がなくなり、頭を垂れた紫陽花をみると、早く帰ってきてあげればよかった、と反省してしまうほど可愛いんですよね。

隣の家主さんも紫陽花が好きなので、毎朝様子を見に来てくれます。自分が今まで見たことのない種類だから増やそうという話になっています。ちなみに、隣の家主さんの紫陽花を昨年いただき来年あたりは花が咲いてくれるんじゃないかな、というくらいに成長しています。紫陽花は種類が沢山あるんですね。色だけではなく、花の付き方、花びらの形、色、さまざまです。

たくさん増やして、家の裏の法面に植える予定です。裏の法面は我が家の土地ではないのですが、家の中から良く見える場所なので草より紫陽花がいいよねって言って、土地の持ち主の方にお願いしているんです。草も刈るから、紫陽花植えても良いですか!って。いつ植えるんだろう?って思っているに違いありません。なかなか植えないもんだから。でも、こんなにきれいな紫陽花が増えると、喜んでいただけそう。