• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

2013年

11月

02日

薪ストーブのメンテナンス講習

だんだん寒くなってきたのでみなさん薪ストーブの準備を始めているようです。

今日は二組のお客様がメンテナンスの講習に来られました。

一年ぶりにお会いすると子供さんもすっかり大きくなって

なんだかとっても嬉しい気分でした。午前に来られた方は

ご主人が忙しいので奥さまが自分でやってみたいと

メンテナンスのおさらいに来られました。


午後のお客様はガスケットの交換講習です。

こちらも奥さんがご自分で何でもされています。

ストーブをつけて5年目になるので初めてガスケットを交換しました。

まずはうちのストーブでお手本を見ていただき、

次は外して持ってこられたストーブのドアのガスケットを交換の

練習をしました。

おうちに帰って本格的にされるそうです。

女性が主役の薪ストーブ講習会でした。

みなさん暖かい冬を楽しんでくださいね。

 

 


0 コメント

2013年

4月

22日

大阪にキッチンの取り付けに行ってきました。

シンプルキッチン
シンプルキッチン
セミオーダーキッチン
セミオーダーキッチン

今回は初めての大阪への納品でした。

遠いというイメージがあるのですが、ほとんど高速での移動のため

意外と近くて、気持ちよく走れるので

気がつくと現場についていました。

 

こちらのキッチンは、かなりオープンな仕様のため

これを選ぶのも勇気が要りそうですが

実は、作り手としても全てさらけ出す分、手を抜くことの出来ない

真剣勝負のキッチンです。

 

今回ホームページでKitoBitoを知ってくださったお客様が

これが望んでいたキッチンだと言って下さり

僕たちも本当に作りがいがありました。


構造材で構成されるシンプルキッチンは

太さと細さ、構成と余白がかっこよさの決め手になると

今回、本当に実感しました。

 

一番感激したのが、

お客様の選んだグレーの手焼きタイルと

ガスコンロのグレーのガラストップが

シンプルなステンレストップと木の暖かさを引き出してくれた事です。

お客様のセンスには脱帽いたしました。

 

こんなにステンレストップが美しく見えたのは初めてかもしれません。

 

KitoBitoがいつか実現したかったシンプルキッチンを

こんなにセンス良く選択してくださったお客様に本当に感謝いたします。

 

木で勝負する僕だからこそ本当に満足できるキッチンが出来たと

写真を見てはうっとりしています。

 

 

0 コメント

2013年

4月

05日

うれしい出会いが続きます

岡山の少し郊外に建てられた新築のおうちに

家具を取り付けてきました。

工務店と契約をする前からずーっと話を進めていて

だんだんと親しくなりお互いの思いも重なり合って

本当にうれしいお仕事がまた出来ました。

最初は価格を抑えるために合板も使おうかと話していましたが

何度も会って話をするうちに、ボリュームを下げてでも

本物の木でちゃんと作りたいと言ってくださり

話をするたびに作り手のモチベーションのあがる仕事になりました。

最近お客様の顔を思い浮かべながら出来る仕事が

増えてる気がします。

本当に楽しい仕事が出来ています。

 

このスペースはKitoBitoのショールームにある事務スペースを

気に入ってくださり、それを趣味室として採用してくれました。

カウンターや本棚や飾りだなを据え付けると

裏山を眺めながらお気に入りの本や趣味を楽しめるこじんまりとした

好い空間になりました。

広すぎないキュッとなった感じのスペースが本当にイイんです。

ここにいる時間が増えそうですね。

 


北海道の楢の食器棚
北海道の楢の食器棚

北海道産の少し色の濃い楢材で食器棚を作りました。

最初はもっと大きなキッチンのバックカウンターを

予定していましたが、本当に必要なものだけにして、

効率よくて、空いている空間を生かしながら作りました。

近くにお住まいのお母様が

『あまり主張しないけど上品で丁寧に作られていて

すごく気に入った』と言ってくださり

僕たちの作りたい方向性を見事に褒めてくださりました。

本当にうれしい言葉でした。

吊棚にはこんな感じで物を掛けれるのでこれからお気に入りのものが

少しづつ掛かってきそうで楽しみですね。

 


裏山がとっても素敵でいつまでも眺めていたい

そんな感じでした。でも写真を撮るのを忘れていたので

またお邪魔しに行く理由が出来ました。

引越しをされると生活感も出てきて

もっとよくなると思います。

楽しみにしています。


0 コメント

2013年

3月

25日

素敵な出会いと素敵な仕事

去年の夏、芭蕉布のタペストリーを掛ける木を作ってくれないかと

突然来られた方があり、僕も気分が良かったからか、

いいですよ~とその場で作って差し上げた。なんだか気持ちのいい方で、

でもそれっきり半年が過ぎたころ永井建設からリフォームに

協力してほしいと相談が・・・

そう、去年の夏のお客様。

大好きな岡さんや永井さんや久保田さん、そのお客さんは

今まで出会っていなかったけど仲のいい人たちは一緒でした。

 

素敵な縁でキッチンと薪ストーブを入れさせてもらうことに。

 

予算は厳しかったけど僕を信頼してくれて、それに答えようと

知恵を絞ってできることは全部しました。

 

今日住まい始めたお宅に遊びに行って素敵なお客さんと

素敵な住まい方に心から感激しました。

 

僕はこんな仕事をするために今をがんばっているんだと

こんな笑顔に溢れた仕事が出来て本当に幸せです。

 

素敵なご縁に感謝します。

 

 



0 コメント

2012年

12月

12日

真鍮の引き手

看板はとかげ
看板はとかげ

こんにちはキトビトの米戸です

 

先日真鍮の引き手を作っていて、

どうしても小さい引き手がバランス的に合う気がしましたが

どうしても同じ形に加工できなくて

ご近所の『てつろう工房』へアドバイスを頂に

行って来ました。

なんと『つろう工房』の看板は鉄のトカゲ!!

さびた感じがかっこいい。

 


治具の製作
治具の製作

困っていることを相談すると

一通りのアドバイスをいただいた後

治具(製作のための道具)を作ってあげるよ

と、あっという間に作ってくださいました。

いとも簡単に鉄を操る姿に感激しました。


美しい道具
美しい道具

出来た治具がこれ。

四角と丸の鉄の組み合わせ。

これだけでも美しい。

僕たちも物作りの途中で治具を頻繁に作りますが

さすがに鉄で作るのは難しい。

本当に感謝です。

 


真鍮の引き手の完成
真鍮の引き手の完成

出来た真鍮の引き手がこれ。

小さく同じ形に曲げる難しさも

治具のおかげで克服できました。

これから引き手のバリエーションが増えます。

『てつろう工房』さんありがとうございました。

 


0 コメント

2012年

9月

25日

作り手との出会い

こんにちわ。KitoBitoの米戸です。

 

昨日、ナオミさんの紹介でスマイル空間の金岡さんに

会いに行きました。

 

人に会うのに普段は緊張しないのだけど今回はちがった。

昨年一度お会いしていて、

この人は尊敬できると勝手に思い込んでいたのだ。

 

そして再会、同い年なのに大きくて、こんな人になりたいと

あまりよく知らないのに勝手に思ってしまう。

 

できれば又お会いしてゆっくり話をしたいと思います。

久しぶりの良い時間でした。ありがとうございました。


今回もう一つ僕には衝撃がありました。

金岡さんの家はすごい。

 

建てたばっかりの僕が言うのも変だけど

こんな家に住みたいと本当に思った。

 

外と中の連続性、となりの部屋との関係、空間のつながり

ぜんぶ良かった。

 

このバランスはどこからできてくるんだろう

 

スマイル空間の方たちのバランス感覚や人柄だから

出来るんだろう。きっと真似ではできない空間でした。 

 

素敵な出会いは自分をすごく元気づけてくれると思います。

人を元気づけられる人間に僕もなろうと心から感じた出会いでした。

 

家を建てたい人も、家を建てる人も

ぜったい行っておくべきだと思います。

それくらい衝撃でした。

 

 

 


土間の写真を撮るのを忘れていたんですが

土間の本棚、面白かったなあ。

土間ってそんなにあこがれが無かったんですが、

よかったです。

好きになりました。


2 コメント