黒皮鉄のキッチンを楽しむ

黒皮鉄の扉や引手とオーク無垢材のキッチン

鉄と木のキッチン オークキッチン 黒皮鉄 オーダーキッチン 造作キッチン

2010年に製作したキッチンです。お客様から黒皮鉄の扉を使ったキッチンが欲しいと言われました。2019年の今でこそ、鉄と木の家具は人気の商品ですが、その頃は、見たこともなかったので、そんなの大丈夫なんだろうか?と不安でした。百聞は一見に如かず。お友達の家で見たことがあるというお客様の声に従い、拝見しに伺うと、これはすごくかっこいい!と印象がガラッと変わってしったのを思い出します。

鉄と木のキッチン オークキッチン 鉄のキッチン 鉄の扉  オーダーキッチン 造作キッチン

扉と引出しの引手は、黒皮鉄で。それなら、コンロ前の壁も鉄にしてしまいましょうということに。全体的には、無垢の木の部分が多いかったからか、鉄を使った割には少し優しめのキッチンに仕上がりました。このころは、ロシア産のオーク材がまだ使えたため、目の細かい材料がこれほど贅沢に使うことができました。

シンクカウンターは、私たちのKazeのなかでも一番シンプルにしたものです。シンクは、こだわりの手板金シンクです。

横長いキッチンダイニングに合わせて収納とテーブルを配置。家族が一日の中で一番長く過ごす場所となりそうです。

吊戸棚 鉄の引き戸

テーブルとシンクカウンターの方だけを見ると、ナチュラルな無垢のキッチン・テーブルのイメージに変わりそうです。


  • 【参考】
    • 2列型キッチン ・ロシア産オーク無垢材オイル仕上げ・黒皮鉄
    • キッチン天板:ロシア産オーク無垢材オイル仕上げ
    • 食器洗い機:無し
    • 水栓:GROHE
    • シンク:松岡製作所
    • レンジフード:
    • ガスコンロ:
    • テーブル:ロシア産オーク無垢材
    • 目安となる価格 約¥1,300,000(設備費用・設置費用・消費税を除く・テーブル含)*材料価格の変動によりこの価格も変わります。
    • 設計:UNITA設計室 施工:永井建設

参考になるキッチン

キッチン リノベーション キッチンタイル施工例