• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

キッチンにはたっぷり収納を

4メートルのキッチン収納カウンター

島根県出雲市からわざわざ足を運んでくださったIさんのために、秋田の楢でキッチンの後ろの収納を作らせてもらいました。4メートルもある収納です。キッチンパントリーがなかったので、この収納にキッチン家電やお皿、乾物類など収納ができるたっぷりしたものになりました。

最初、来ていただいたときはまだ住宅の設計段階でした。どんな風にキッチンを配置しようかとまだ悩んでいたころだったと思います。キッチンはシステムキッチンにしなければならないという制約があったため、その後ろに収納のたっぷりとれるカウンターをオーダーしたいと思われていました。計画準備期間が長くかかったため、実際に住んでみて、どんな風に使えればよいかじっくりと考える時間がとれました。こんな風に、「じっくりと待ち考える」時間はかなり有効なんですね。住んで自分のキッチンの中での動きを、じっくり考察すると、私たちにオーダーする意味が120%できたのではないかと思います。


設置中は、はしゃぎたい気持ちを我慢してくれていた子供たち。設置が終わると、喜んでくれ,

駆け抜けては、撮れた写真をチェックし、そしてまた走る。の、繰り返しでした。


吊戸棚には、ちょっとしたお茶セットを収納予定です。人気の吊るすためのバーもつけました。

私たちのところで、納品前に設置して確認していた時の写真です。4メートルもあると、迫力がありました。ゴミ箱を収納する空間や、土付きの野菜を収納する少し隙間を開けた引き出し。お皿やコップにお箸やスプーン、乾物、お米、キッチン周りの小物、買い置きの食材など入れる場所をあらかじめ、大まかに決めておきました。


家電用のコンセントを通す穴

ステンレスの引手をチョイスしました。


自由に仕切りを移動させて使いやすいよにできます。

4メートルもあるため、天板は半分で継いでいます。