• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

山桜のキッチン


山桜のオーダーキッチン
山桜のオーダーキッチン

 

 

「桜の木が好きなんです。」

 

オーナーのご夫婦は、そう言って何年か前に買ったテーブルを見せてくださいました。深みのある色をはなつブラックチェリーのテーブルでした。

 

山桜とブラックチェリーは、どちらもサクラの仲間です。似ているところもありますが、多少の色の違いや経年変化の違いもあります。私たちはどちらも好きなので、お二人はしばらく悩んでしまうことになってしまいました。

 

「山桜でキッチンをお願いします。」

 

そう決めていただき、材料をさがしにいくと

運よく、同じ丸太からキッチンを製作できる量の、山桜の板を手に入れることができました。いつもこうやってキッチンを作れるわけではないので、やはり出会うべきしてであったキッチンになると確証が持てたのです。

 

 


 

 

 

 

 

 

子どもと向き合う場所

 

幼い子どもさんのいるお家では、カウンターの役割は大きいです。忙しいお母さんが夕食の準備をしているとき、向かいに座り宿題を見てもらったり、学校の話を聞かせてくれたりと無くてはならない場所となります。

 

 

限られたスペースの中で。

 

キッチンで重要なのは、収納スペースです。限られたスペースの中で上手く道具や食材を収めるためには、無駄な場所を作らないよう心がけました。

 

バックカウンターの引き出しはいつもより奥行きを深くしました。中に入れるものを決めて、引き出しの深さもより効率的に収まるように確認が必要でした。

 

 


 

リノベーションをして

 

生まれ変わった空間は、まるで最初からご家族に合わせて建てられた家のようでした。新築より制限のある中、想像力のある設計が施され、家族の誰もが居心地の良さを感じる場所が出来上がっていました。

 

 

【設計】 Atelier 珠   


 

【参考】

 

本体材料:山桜 オイル仕上げ

天板:人造大理石

シンクカウンター:W2000×D970×H900

コンロカウンター:W2100×D700×H850

ガスコンロ:リンナイW750

レンジフード:アリアフィーナ

食器洗い機:パナソニック

水栓:TOTO

KitoBitoキッチンでの暮らし

KitoBitoキッチンでの生活を訪ねて 山桜のキッチン編
KitoBitoキッチンでの生活を訪ねて 山桜のキッチン編