• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

癒しの打ち合わせを終えて

家族で楽しむためのアイランドキッチン

『できるのならば… シンクカウンターはアイランドにした方が、キッチンにたつ人が増えても動きやすいですよ。』

そんなアドバイスをしていたと思うのですが…。実は初めて私たちの所に来ていただいた時に、色んなことを話してしまい、いったい何をどういって話したのか良く覚えていないんです…。ですが、住み始めた後に伺った時、そこで家族みんなでキッチン周りにいる様子を見ると、シンクカウンターは壁から離れていて、家族みんな楽しそうにワイワイとしていて、良かったなって思ったんです。2列型キッチンの場合、リビングに向いたカウンターを壁に付ける場合がありますが、壁から離すことが可能であれば、絶対そのほうが動線が良くなります。

●アイランドカウンターの効用

初めてKさんご家族に会った時は小さかった

子どもさん達も、年賀状を見てびっくりするくらい大きくなりました。

そうすると、キッチンにたってお母さんのすることのマネや、実際にお料理だってしたくなるんですよね。

 

そんな時に、小さなキッチンだったり動線が悪かったりすると、忙しい毎日の中、さっさとお料理を作ってしまいたいから、言いたくないけど『ダメ、じゃまだからあっちへ行ってて。』って言葉になってしまうんです。

 

Kさんのシンクカウンターは、2mちょっとの幅があり、90㎝の奥行きがあるので、お料理を作るにはゆったりとしています。しかもアイランドになっているので、どこからでもお手伝いができるのです。

 

お手伝いだけではなく、宿題をしたりおやつを食べたり、お母さんとおしゃべりしたり、色んなことができるカウンターになったんだと思います。

 

言いたくない『ダメ』が減ると、お互いに楽になりますよね。しかもお手伝いができることは、子どもに自信を与えることにもなるんだと思います。実は色んなメリット、効用がアイランドカウンターにはあるんです。


●家族のみんなが一緒にキッチンで楽しむ

そして、Kさん家族のお父さんも『普通に』キッチンで一緒に作業をしている姿を見ると、『家族のみんなが一緒にキッチンで楽しむ』という私たちの想いが『普通に』行われているんだなって、ほんわかとした気持ちになりました。お父さんがキッチンにたつ姿は、キッチンを作っている私たちからすると本当に嬉しいです。新しいキッチンでは、もともと料理好きのお父さんの場合さらに頻繁にキッチンにたってくれると思います。また、そうでなかったお父さんが、コーヒーを淹れてくれるようになったというと、大きなハードルが越せれたような気がして、本当に嬉しく思えます。 

●横から使う引き出し

また「山桜のキッチン」の写真を見て、横から使う引き出しを取り入れたのですが、みんなでキッチンにたつと本当に使いやすい様子でした。普段使いのお皿は、ここで十分に収まると思います。シンプルなデザインなので、空間の邪魔もしません。

 

●引き出しの中は市販のトレイで。

引出しの中は、仕切っていないため、市販のトレイを購入していただいています。その方が融通が利き、今の使い方をしやすいです。

 

子供たちの成長とともに、使い方が少しづつ変わってくるので、その都度、今現在の使い方を考えうまく使いこなしている方が多いです。


Kさんから頂いたメールを読み返すと本当に懐かしい打ち合わせを思い出します。Souちゃんにどれだけ癒されながら打ち合わせをしていたことか。小さい子どもさんの成長を見ながらできる打ち合わせができる幸せを私たちは噛みしめています。ほんわかとしたKさんとの、時にたわいもない話をしながらの打ち合わせ自体が癒しの時間でした。

**************************************************

初めてKitoBitoさんにお邪魔した5月。Souは首も据わってませんでしたね。つい最後の打ち合わせでは「歩いちゃった?!」みたいな感じでしたね。今はテクテクウロウロ・・・もうイッチョ前に歩いてます。時間が経つのは早いですね。
納品して頂いて大事に養生されているキッチンを思うと
ドキドキワクワクとちょっぴり寂しさも感じます。
もっともっと打ち合わせでお邪魔したかったなぁ。。。
(打ち合わせでは私だけで伺ってましたが、主人も仕事さえなければ一緒にうかがってたでしょう。)
 
あとひと月で引き渡しです。
新しいキッチンでお姉ちゃんとケーキを焼く約束をしています。
家族みんなで楽しみにしています。
是非完成後にはお越しください。お待ちしております。
**************************************************



●木のキッチンカウンタートップ

コンロカウンターの天板は、無垢材にしました。木のカウンターにするのは、もしかすると少し不安もあるかと思います。どうだったかなぁと思って、伺った時に尋ねると、『コンロの周りの木の色が良い色になってきたんです。』と教えてくださいました。適度に油が散り、きちんと拭いていれば、オイルが適度に塗られているオイル塗装が常にされているような感じです。だから水もはじきます。コンロカウンターを木の天板にするのは想像以上に使いやすいです。

Kさん、家が建ち始める前のメール覚えていますか?

お庭には、実のなる樹木を何か植えましたか?もしかすると最初は子どもたちのためのお庭になるかもしれませんね。

 

************************************************** 

(食べれる)実のなる樹、 家を建てたら庭にオリーブとブルーベリーを植えたいと思っています。野菜とか作りたいですよねぇ~、夏はトマトやきゅうりやなすびとか。木のブランコとか置きたいですよねぇ~、自分も乗ったりして。

考えるだけでうっきうきです。
**************************************************

 

 あまりにちっちゃかったから、私たちのことを覚えていないと思うのですが、それでもいいから二人のキュートな子供たちにまた会いたいなと懐かしく思いだしています。ホームページに載せますねと連絡を取ると成長した二人の写真を送ってくださいました。二人ともお姉さんと、おにいちゃんになっていて少しさみしくなりましたが、本当はすごく嬉しかったです。


【参考】

天板:人造大理石・ナラ無垢材

キッチン本体:ナラ無垢材・ナラ突板合板・その他

食洗:Panasonic

水栓:GROHE MINTA

 

住宅設計・施工:株式会社なんば工務店/岡山