• トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像

再生した古材を愛でるオーダーキッチン

壁付 古材 オーダーキッチン キッチンタイル施工例

壁付けキッチンで経年変化に魅せられる

●一本の電話からの出会い

『古材でキッチンを作ってほしいんです。』ある日”smiley キッチン”を見たYさんから電話がかかってきました。他では断られたんだけど…できますか? それが私たちにとっても、新しい世界を広げてくれた一本の電話だったのです。

 

取り壊した古い日本家屋は、その昔とても良い材木を使っていることがあります。そして、その木は固く締まり鉋をあてるのも難しく、見えない所に釘が残っていることもあるのです。

 

面白い… 直感的に感じた私たちは、Yさんご夫婦に会えること、このキッチンの構想、そして古材との出会い、多くの事がとても楽しみになってきたのです。お電話からすると… イメージはすでにできているような雰囲気。そしてインテリアに関しても控えめながら、自分の『好き』を良く知っている方。そして、思いをきちんと伝えてくださいました。

  


●smilyキッチンを見て

『実は… 家はすでに建ち始めているんです。KitoBitoさんの「smiley キッチン」を見てどうしても連絡をしたくて。』

はやる気持ちの中での連絡だったので、『まずは工務店さんにもお話し下さいね。』とお伝えしました。

工務店さんにも快く了承していただき、

『それなら…遠いですが、smiley キッチンの方をご紹介いたしますので見に行かせていただいたらいかがですか?』  

そう伝えると、高速を走り結構な距離を、すぐに行ってくださったのです。尊敬するほどの行動力です!



●引手は古箪笥から

smiley キッチン実物を見て、お話を沢山聞いて、さらに固まったイメージ。何種類かの木を使った表情も気に入ってくださっていました。

そして、smileyキッチンの引き出しの取っ手をすごく気に入って、早速オークションで落札したと連絡をもらいました。

『良い箪笥は金具が大変良いです。 金具は箪笥の命だと言っても、いいくらいですよ。』 と、アドバイスをもらっていたようで、金具が届くのをドキドキしながら待っていたYさん。幸いにもいいものが手に入りホッとしましたね。



もともと決まっていた図面を基にして、古材を使ったキッチンのイメージプランのイラストを描いてお届けしました。天板やシンクその他の機器類、また配管・配線位置もすでに決まっていたので、それはそのまま工務店さんにおまかせしてできるプランです。

Yさんは既に気に入った古材を見だしていて、とくに節の入ったものを気に入っていたのでした。そうすると、その節のある”ヤンチャ”な板を使おう!ってことになりお伝えすると、イラストと共にとても喜んでもらえたのでした。

キッチンのプランができあがると、どの材料・部分をどこにあてはめようかと、図面と材料を見比べながら決めていきます。せっかくYさんが気に入って手に入れた材料なので、それに答えるために熟考しました。

もともと建築物に使っていたものを、家具にして大切にしていこうとする心意気を、きっと昔の人は喜んでくれるに違いありません。廃材にもなりかねないものを、こうして生かすことは使う人・作る人の気持ち次第なんですね。でも私たちは知っているんです。この下にどれほど美しい光沢をひめているのかを。

●経年変化による木の美しさ

どの材料も表面を削りなおしています。それでも下からは、経年変化による美しい素地が現れます。そこへオイルを塗ると、飴色の深みのある美しい顔がみられるのです。

キッチンを設置後、Yさんからすぐにメールがありました。

 

『昨日、現場へ行って自然光の元で見ました。もっと良さが分かりました。
三種類の樹が全く違和感なく陰影を含み(濃淡)特に割れている節のところは力強く感じました。
二軒分か三軒分か分かりませんが、それぞれのお家できっと大事にされていたことでしょう。
たとえ節があっても床の間だったのですから・・・!!本当にありがとうございました。』

●古材に美しさを感じる

私たちも、古材の持つ想像以上の美しさに今回のお話をいただけたことが嬉しくて嬉しくて感謝したのでした。

前のホゾがこうして見えることも、家の一部だった『証し』なのです。それもまた嬉しくなってきます。

 

そして、じつはYさんのセンスの良さに脱帽したのです。後日写真を撮りに伺った時に分かったことだったのですが、感激しながら撮影させてもらいました。キッチン周りのグッズも、動線も参考にしたいことだらけでした。

『昔からのスタイルの壁側にあるキッチンにして本当に良かった。椅子に座った時、私いつも庭を見ずにキッチンを見ているんですよ。嬉しくて嬉しくて・』と何度も何度も嬉しそうに教えてくださったYさんのお顔が忘れることができません。

キッチンインテリアの雑誌や本をまだ借りっぱなしなので、はやく返しに行かなくてはなりません。それ口実に、Yさんご夫婦そしてこのキッチンに会いに行こう。


●玄関には節のある楢材で靴箱を作りました。

節 楢材 靴箱 靴入れ

【参考】

天板:天然石

シンク:コーラー社

レンジフード:Double

食洗:AEG

IH・オーブンレンジ:Panasonic

水栓:CREA

壁面タイル:名古屋モザイク     以上 工務店支給

キッチンライト:flame

 

家設計・施工:ADhouse(株式会社大喜建設) /兵庫県  

見せたい壁付け I型キッチン の参考に